自己処理 リスク

気をつけたい!自己処理脱毛に潜むリスク

 

ミュゼ 川崎

サロンで脱毛をしてもらううのは恥ずかしいお金も掛かる、と自宅で脱毛をされている方もいるかもしれません。

自宅で行える脱毛方法には、カミソリやシェーバーを使用して剃ったり、毛抜きで抜いたりなど、様々なものがありますが、こういった脱毛方法を行う際に気を付けたいリスクをご紹介します。

 

カミソリやシェーバーで剃毛を行った場合、お肌の表面にある角質層も一緒に削り取ってしまう恐れがあります。
角質層はお肌の水分や油分が蒸発するのを防いでくれる大事な役割を果たしています。

 

角質層が取れてしまうと一見お肌がキレイになったようですが、この状態がずっと続くと乾燥や肌荒れの原因となり、肌バリア能力が低下して炎症を起こしやすくなってしまいます。
毛抜きを使う場合、特に気を付けたいのが埋没毛です。

 

埋没毛とは

 

ミュゼ 川崎

埋没毛とは、抜ききれなかったムダ毛が皮膚の中に埋没してしまうことで、埋もれたまま皮膚の中で成長し、放置しておくと皮膚に炎症が起きる可能性があるのです。

 

自宅での脱毛は気軽に行えるため実行されている方は多いと思うのですが、様々なリスクがあることを覚えておいていただきたいと思います。
もちろんサロンでの脱毛でも、お肌が乾燥することがあるなど、全くリスクがないわけではありません。

 

ですがプロにきちんと確認してもらいながら脱毛を行えますし、仕上がりも非常にキレイです。
お試しなどもありますから、一度脱毛サロンでの施術を体験してみることをおすすめします。